イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

やってやったぜ

本日、メタルジグを投げてきました


そして見事アジをキャッチ!!



・・・小っさ!!


10cmないぐらいのアジ


アタリがあってアワセたのは良いものの、その後の引きはほぼ無く


重さ的に掛かってるのは間違いないので気にせず巻き上げました


針を外そうとしたら勝手に外れたので、写真を撮ったら速攻でリリース


ウチの奥様とのドライブがてらの釣りだったのでわずか1時間も無い釣りでしたが、かろうじてボウズは免れました


・・・ポイント選定というのもあるけど、紀州釣りよりよっぽど成績が良いウルトラライトショアジギング


使ったのはジグパラ マイクロ 3gのアカキン


アクションはトゥウィッチより大きく動かすショートジャークを2、3回やってフリーフォール


この場合、リールはフォール中に巻いてます
ロッドを沈降速度に合わせて下げるので、フォール中のアタリも拾えますし、ジグの横移動する距離が少なくて済むので長く探れます


フォールした後のババッというアタリにすかさずアワセたらリアフックに掛かってました


アシストフックは保険の意味だけ持たせた3Sサイズなので、小さいアジなら意味がなかったようです
ちなみにリアフックは#6のプラグ用シングルフックを付けてます


シングルフックは根掛かり対策で導入してます
ジグのサイズ的には#8なんですけど、手近で売ってる最小が#6だったので


実際、今回も根掛かりしてるんです
シングルフックだから根に食い込んで無かったのもあって簡単に外れました
トレブルフックだと1つ取れてもまだ1つ掛かってると取れません
それに、魚が釣れても手で持つことなく外しやすいのもメリットですね


あの後もアジのアタリはあったんですが、多分さっきのよりもさらに小さいのかアワセられませんでした


上から探ってみましたが何の反応もなかったので底をべったりに誘ってました


個人的には本命はカサゴだったんですが、手前を縦に誘ってもスレてるのか何の反応も無かったですね


魚じゃなくてエビだったかなぁ
エビのプラグあるけど、アレ高いからあんまり投げたく無いのが本音

カサゴ、爆釣・・・

爆釣だったのは朝5時〜6時までで、メバルもその時間しか釣れませんでしたね
サイズは概ね20cm〜
8本をキープして、一緒に行った親父と分けました


あとはひたすら10cmのカサゴが釣れました


メタルジグ 、投げてみましたがゴロタ石の底をガリガリやりつつも根掛かりもなく帰ってきました


ただ、ベールが上げきれてなくて投げる瞬間にベールが降り、ジグだけ飛んで行ったのが1回ありました


3gのジグを使ってましたが、流石メタルジグ
30mは余裕で飛んでます
風も穏やかだったので、ほぼ本調子の飛距離ですね


そんなメタルジグ 初心者に釣られるほど魚は優しくなく、一人旅に出たアレのロスト1のみという結果になりました


基本はフックを返し付きに変えたトラウトスプーンにシラサエビで際から5mまでの範囲を探る釣りで数を稼ぎました


トータル1人10匹以上は釣れました
それなりのサイズはスカリに入れて生かしておいて、キープ分以外は全部逃しました


スカリの中で落ち着いてたのか死んでるように動かない個体もいましたが、海に放したら全部すぐに底へ向かって泳いで行きました


今回、1番大きいもので25cm強といった具合
キープした中で1番小さいものは15cmでした


ワームでも釣れましたが、やはりエビのパワーは大きいです
エビならひと探り1匹ですが、ワームだと往復で探って1匹でした


やはり、お土産キープのために釣るときはエサ必須です
釣るのを楽しむだけならメタルジグ とワームだけで充分
メタルジグ 1個でイソメ1パック買えるけれども


さて、次の目標はメタルジグ で何かかけることですね
今回はアクションや投げた感触を確認することがメインで、釣れたらラッキーのつもりでした


今冬の間はメタルジグ とエビとワームで行きます
釣れたらここで釣れたジグを書いていきます


とりあえず、ジャッカルの小女子?型ワーム、クリアカラーは昼夜を問わず本当に釣れる
アイツは裏切らない
アレとガルプのインチホッグがあればどこでも何でも釣れる気がするぐらい信頼してます

渇望

ここ最近、もの凄くメタルジグ が投げたい


釣れるポイントはこの時期になると遠いのでそう簡単には行けないですけど


やりたいのはライトゲーム
ターゲットはメバルカサゴ、アコウ、マハタ
マハタに関しては釣れたら幼体なので、写真だけ撮って逃します


ジグの用意だけ増えていく状況です


3gと5gを用意して、落とす場所や風の具合で変えたりしたいなぁ〜と思ってはや数週間


でも根性の無いことに、ボウズは嫌なので最初はワームか餌でお土産釣ります


このまま行けないようだとジグパラのリアフックにブレードを付けかねない勢いです


少しの手間とコストが掛かりますが普通にアリだと思いますよ、ブレード
スイミングアクションができなくなるのでフォール専用になってしまいますけど


・・・ダメだ、ジグが投げたい


本気で上手くなりたいなら誰もいない公園で1号錘や0.5号錘を使ってキャスト練習をすべきで、釣り場で練習も兼ねてちゃ下手くそアングラーからいつまでも脱出できないわけですが・・・


仮にロッド持ってリール付けて練習なんてしたらなお釣りに行きたくなるばかり
このジギング欲求に対して何の解決にもなりません


月曜日は有給なんですけど、日曜日に真鯛に行く予定で月曜はジグを投げるなら近場でボウズ覚悟しかない


あー・・・
運転手がいたら月曜日に体力気にせず遠征できるなぁ
たまには帰りを気にしない釣りをしてみたい


12/09 追記

船長より連絡があり、餌のエビが取れなかったそうで残念ながら真鯛は無しになりました・・・

ちょっとだけ陸釣り

ライトゲームタックルでちょっとだけ師崎漁港をやって、奥様が寒いと仰せになったので帰る


タックルは2つあったけど、見てるだけでいいという事で1人でやりました


アタリはあるけど乗らない


自分のライトロッドは喰い込みが良いので、コレで乗らないという事はちょっかいをかけられただけ


ワームの選定も、あえて魚系でいきましたがやはりバグ系の方に分があったかもしれません


いかんせん、釣れないと正解がわからないので完全に勘です


しかしドライブがてらの釣り、これは良い
ウチの奥様を簡単に釣りへ連行できる

Ambassadeur 2500C IAR のアタッチメントを手に入れたよ

友人からもらった時はまだ現役で販売中だったんですけど、今ではオールドリールなんだそうな


というわけで ABU の Ambassadeur 2500C IAR を久方ぶりに出してきて、今後使いやすいようにいろいろ変えました


リールのベアリングは変えてません
ベアリングまでは変える必要は無いと思ってます


特にスプールがらみのベアリングを変えてしまうとキャスティングの難易度が上がってしまうと言うのがその理由


ハンドルノブ のところだけ、ベアリング入れたいと思ってます
というかあそこはベアリングいります
今回は無しでやりましたが、早いとこ手に入れねばという状況です



これが外した純正部品


そして装着!!


ハンドルでかっ!!


さすがに110mmはやりすぎだったかもしれません


ピニオンブッシングとコグホイール、ドラグワッシャーをAvailのものと換えました


キャストはしばらく先ですが、矢作川かどこかでシーバス相手に使いたいと思います


あとはマグネットブレーキを付けて完了の予定
遠心ブレーキでも充分かもしれませんけどね


ベイトフィネスにするアタッチメントも出てますが、フィネスをやるようなゲームはスピニングタックルで対応します


あくまでベイトタックルはお遊びの一環

超ド貧果

ふぐメインのフグ・カワハギ船に乗り


師崎沖を流し


カットウをやってる中乗りさん以外は


カットウ、食わせとも左舷各人5匹を超えず


右舷は一見の団体さん


捌き上がったフグを見るにおそらく誰1人5匹は超えておらず


本日のキープはフグ1、カサゴ1


生炊きしらすをもらって帰る


驚きの渋さ


アタリをとるうんぬんじゃなくて、アタリが無いのです
そしてまたしても食い上げを掛け損ねました


隣のカットウやってた人にカワハギ
カワハギやってる自分にフグ


キビしい釣りだったなぁ・・・
中乗りさんがカットウめちゃくちゃ上手いって事だけがわかりました


釣れなかったので負け惜しみと愚痴を吐いておきます


おい、カットウのじーさん
キャストやるなとは言わないよ、釣り方いろいろあるんだろうし
ただね・・・
舳側に立ってて、舳には誰もいねーんだからそっちに投げろよ
目の前をカットウ仕掛が飛んでった時は流石に一言言おうと思ったぐらいだ


だいたい、なんで片舷4人(うち1人は中乗りさん)の状況であんたと何回もオマツリするんだよ
根掛かり原因ならともかく、あんたの仕掛けが俺の道糸拾ってただろ?


自分は基本的にキャストせず、船下しか落としてないのは見てたかな
キャストするとおたくの道糸を超えなきゃならんからね


道糸の傾きは舳から艫だった状況、見てたの?
真っ直ぐ投げると、そのうちこっち側に仕掛けが来るわけ
その辺も考えてた?


カットウは引っ掛け釣りだから、近くに寄せられると魚は餌のデカいカットウの方に行きやすいし、アワセの動きで魚逃げるのよ


もしかして自分を妨害してたのか
艫の中乗りさんが釣りまくってたから、そっちに仕掛けを出したかったのかな?
じゃあ早く来て場所取れよ
1番最後に来てただろ


正直、釣れても釣れなくてもこの愚痴は吐いてただろうけど、釣れなかったからなお一層
教訓として、食わせでやりたいなら端っこに座る、という事を学習しました


中乗りさんなら絶対に客の邪魔はしないから、同じカットウでもこういうストレスはなかっただろうなぁ・・・

久しぶりの陸っぱり

ルアーで釣りがしたかったので、いつもの漁港へ



タケノコメバル 2匹 10cmちょい 5cmぐらい
アイナメ 1匹 20cm弱


実は20cmぐらいのエンピツアナゴも釣れたんですが、魚を入れてたバケツの水換えをする時に脱走しました


まさかワームにアナゴが食ってくるとは


なんか乗ったけど全然引かない
魚信はなんとなくあるけど


みたいな感じでした


地味に愛知の海でアイナメをルアーで釣るのも初めて


引ったくるようなアタリとサイズに似合わない引きの強さはクセになりますね


東北のウサギアイナメがどんな引きなのか、味わってみたいですね〜


今日は食い気もあって楽しい釣り日和になりました


1時間半ほど釣って、寒さに負け始めてきたので納竿して帰りました


使用タックル
ロッド:ブルーカレント 83 LongCast TZ
リール:デスピナ 3000DXG(スプールはFirebloodの1500番)
ライン:PE 0.6号 リーダー:フロロ 1.5号 50cm

使用ルアー
ジグヘッド:1.5g ダート系
ワーム:エコギア 1.5inch オキアミカラー