読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

ウタセ真鯛の洗礼

4/30の日曜日、友人のお誘いで友人が常連のウタセ真鯛船に乗ってきました


初の大物釣り、真鯛釣りということもあり猛烈に早く着きすぎたので、船宿で受付だけ済ませて港で30分ぐらい寝てました


乗ったのは松下釣船
お値段土日割増1,000円上乗せで13,000円也


応援船の方に乗ったんですが、カカリ釣りだと思ってたら当日は流した方がまだマシかも知れないという船長さんの判断により、流して釣ることになりました


釣座のクジで一緒に行った友人が右舷の腹に、自分が右舷のトモに陣取りました



前日までは釣れてたみたいですよ
それこそ真鯛が1人1枚以上、外道も込みで


この日はいい天気でした


風もなく神島周辺も波はほとんどありませんでした
潮は中潮でしたけど


竿を出してほどなく、左舷の腹に乗っていた方が60オーバーの真鯛を上げましたが、地合いはどうやらそこだけだったようで・・・


結局、真鯛はその方が計3枚、友人がヒラメを1枚上げて終了


船の6人中4人が完全ボウズという悲惨な結果に終わりました


不憫に思ってくれた友人がヒラメをくれたおかげでお土産なしにはなりませんでしたが、コレはリベンジしなけりゃならない釣りとなりました
あまりにヒドイ


ヒラメは刺身になりました