読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

船釣りの初心者より

釣り考察モドキ

自分としてはルアー、投げ等、ジャンルを限らずやっています


大遠投の投げ釣りとか、ショアジギングとか、専用タックルが必須な釣りはやってませんけど


フカセについては、適当なウキ釣りにも流用出来るから、ということでタックルを揃えている状態です


もちろん船釣り(沖釣り)もやります
ただし、まだ竿(しかも万能用で2本)しか無いです
昨年はイサキとカワハギに行きました
なんせ貧乏釣り人ですので、船にはそんなに行けません


ど素人のど下手くそですが、それでもそこそこ釣れるので、やはり陸釣りとは違いますね
棚も釣りそのものが上下移動なので探りやすいです
ルアーだとカウント方式でやってますが、ジグの重さで秒数が変わりますし、カケアガリの棚なんて取れてる気がしません


あとは、陸と違ってあんまり勢いよく合わせると糸が張っているため簡単にバラしてしまいます


そして何より、ポイントを定めるのは船頭であり、全ては自分の腕よりその人にかかっていることが陸とは違いますね


船頭が下手だと腕の良いベテラン釣師さんがいません
船を予約する場合は、ベテランさんが乗ってるかどうかが重要だと思ってます


で、そういう人が竿頭になるので、その人の半分を目標に棚を探ったり、誘い方を変えたり試行錯誤して行くのがベストだと思います