つりイグアナ

釣り目問わず、釣り方問わず、釣りを目一杯楽しむ!(旧:イグアナのフカセ釣り)

釣り納め

例年の通り、師崎にてワームを投げ、坊主で帰る


という予定で夕方の4時半に釣り場に着いていつも通りジグヘッド(1.5g)をつけてシャッド系ワームをセット


ちなみにワームはワンパック150円のワゴンセール品で名前は知りません


とりあえず昨年同様に本気で釣るつもりで1投目


足下に落としたら、いきなりタケノコメバルが釣れました


釣れたっつっても5cmオーバーのマイスロサイズですけど


愛知でも雪が降るぐらいの寒波が来てるんですが、この後もマイクロサイズがちょこちょこ釣れるという爆釣?の夕マヅメになりました


小さいのを掛けたので、次は少しサイズアップを狙って直リグに3inchのバグアンツで行ってみたものの、アタリが1回あったのみで根掛かりしてリグが消滅したところで寒すぎるので終了


今年一年の納竿としました


たぶん1時間もやってないですね


もともとボウズの釣りの予定だったので防寒もろくにせず、適当な格好で来てました
愛知の海に本気で防寒をして釣りに来るなんてないですけどね
そもそも本気で釣りしには来ないし


とりあえず、愛知の冬の海は今シーズンは生きてることが少し分かっただけでも良かったと思います