イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

よく左手で巻けと言うけれど

竿を右手で持って左手で巻くのが基本と言われます


初心者のうちや利き手によっては右巻きでも良いような事も聞きますね


ただ、修正がきくのは右手でアクションやアタリをとっている場合じゃないのかな、と思います


なんでかって言うと、自分は右投げ右巻きです


投げたら左手にロッドを持ち替えて、左手でアクションやアタリを取りながら右手で巻いてくるわけです


自分自身としては、このアクションやアタリを取れる感覚の腕は変えたらいかんと思うわけです


ウキ釣りみたいに、アタリを糸やウキの反応で取る場合は持ち手はどっちでもいいと思います
それなら投げる手もロッドを持つ手も持久力と瞬発力がある利き手の方がいいでしょう


でも、ルアーやってる時のロッドワーク中はロッドを持っている左腕に神経を尖らせています
カワハギの時も左手でアクションしながらアタリを取ってました
これがもはやクセになってる状態です


感覚器官としては左腕を鍛えてきてしまったわけです


こうなると、右手でアクションやアタリを取ろうにも上手くいくはずもありません
魚と接敵する部分だけに非常に重要です


となると・・・


自分のレベルでまだ修正が効きそうなポイントは、もはやキャスティングしかありません


右投げ右巻きから、左投げ右巻きに切り替えるわけです


飛距離はさておき、まず投げれるかどうか
以前オーバーヘッドキャストやってみたらとんでもない違和感でした
アンダースローというか、振り子キャスト?をするぐらいなら今でも左手でやってますけども


まずは基本中の基本、オーバーヘッドキャストで違和感を消すところから地道に練習してみます


・・・ぶっちゃけ、今のままで何の不都合も感じないので、直す必要があるんだか無いんだかよくわかりません


それにアワセてからのファイトに入るのに投げる手はあんまり関係ないし・・・
着水直後にヒットするって、全体的にみたらそうそう無いです