イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

久々の陸釣り

今日は久しぶりに船じゃなくて陸で釣ってきました


猛烈な湿気の中、雨もほんの少しだけパラッと降る感じでした
体が濡れるほどの雨ではなかったので、湿度がさらに増すだけで済みました


そこまでは良いんです


今日は大餌に大物というコンセプトで、ルアーをやってきました


フカセでもダンゴでも無く、ルアーです


フック#2、1/32ozの丸頭ジグヘッド、3インチのシャッドテールワームでマゴチ狙いのチョンチョンアクションができれば良いなぁと思ってました


そこにホタルイカワームというなかなかなワームがあったんですが、2つ入りで450円と結構な値段だったので友人と1つずつ使うということで購入


そのすぐ下にカゴで投げ売りになってた148円、元は550円の見るからにダメそうなサビキのスキンみたいな頭が水色の1.5インチワームも面白そうなので購入


釣り場には13時半ぐらいに着いたんですが、底引き漁の水揚げがあって魚河岸の真っ最中


市場前のポイントが使えなかったので、とりあえず適当なところでポイントを探りながらやってました


しかし・・・


さすが1/32oz、風も割とあったため底が全くわかりません
糸フケの具合で底をとってましたが、なにせ軽いので満ちる潮流、魚河岸から出る排水で簡単に流されてしまう状況


魚河岸のゴミのおかげで魚の活性は高いようで、友人の2.5インチのシャッドワームには食ってきましたが、こっちの3インチにはたまにアタリはあるものの全く良いとこなし


ジグヘッドも軽すぎなら、3インチというワームもどうやらベイトサイズより大き過ぎたようで全く釣れません


しまいにはノーシンカーで同じワームを投げてましたが、ジグが軽いのが良くない状況では何の改善にもならず


仕方が無いので、手持ちの#6、2gのダート用ジグヘッドに半ばお遊び半分に148円ワームを付けて投げてみると、何と1投目でタケノコメバル


同じ場所で少し投げてみるとまた釣れる


同じ場所で釣り続けるのも面白く無いので場所を変えてやってみるとまた釣れる


50メートルほど歩きましたが3メートルおきに釣れ続く爆釣ぶり


途中、ベイトフィッシュの姿が見えましたが、まさに148円ワームのサイズ


毎回釣らせてもらってるポイントですが、いつも以上に釣れた気がします


ただ、やはりワームが小さいので釣れるサイズも20cm以下
ひどいと5cmぐらい
ULロッドが曲がらないレベルの引きでした


10cm台後半のサイズだと全体で3、4匹あがった程度だと思います


そして魚種も全てタケノコメバル


ソイ、カサゴメバルはゼロ


今日は食べる魚を釣るつもりは無かったのでオールリリースでしたが、せめて冬の天狗堂ロックフィッシュダービーにエントリーできるサイズが1匹ぐらいは釣れて欲しかったです


たくさん釣れたんで楽しかったですけどね


さて、また来週も釣りに行けるといいなぁ
今度は新しいポイントを探しに行こうかな


使用タックル(これしか持って無いです)
ロッド: シマノ ソアレBB 706ULT
リール: ナスキー1000S
ライン: R18の白い箱のやつ 3lb

↓今回爆釣したワーム