イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

今週もカニ取り

元気にカニ取りへ行ってきました


何が良いって、食ったら最高なところが良いですよね


釣ろうと思ってもそうそう釣れるもんじゃないし


というわけで5時ごろに釣り場へ向けて走りましたが、夜がふけたほうがたくさん出てくるのでそれに合わせるため、別の港でちょっと釣ってました


そんな時はもちろんロックフィッシュ
ジグヘッドとワームだけ
楽で良いですね〜


昨シーズンは同じポイントで25cmのタケノコメバルをかけましたが、この日釣れたのは5cmと10cm
普通のメバルも5cm
ていうか5cmしかないのに1.5インチに食ってくるんじゃないよ・・・


友人は30UPのマゴチを抜き上げ時にバラしてました


そんなこんなで小魚たちに遊んでもらってたらいい時間になったので本命ポイントへ


・・・


・・・こ、これは


カニより人の方が多いじゃねぇか!!


肝心のカニは小さいし!!


先週よりも状態が酷くなってました


どんな名ポイントも人に知られたら駄目ですね
特に狭い漁港で有名ポイントのとなりだとほどほどに人はいないんですけど
有名ポイントに比べるとやっぱり釣れる匂いが薄いですから


ただ、小さい漁港そのものが有名ポイントになるともう駄目です
しかもテクニックのいらないカニ取り
見つける目が必要なだけ


なんともかんとも、悲しいお話でございました