イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

イシグロと天狗堂にて

イシグロにて、回転なめらか軽量スイベルを発見

天狗堂にて、ベアリングスイベルを発見


ベアリングスイベルは4連のスナップタイプでしたので、早速この間のカサゴ釣りで使いました
あれは良いものですね〜


回転ビーズもあって、ハリスがヘタらなければ全く絡みませんでした

やはりベアリング、仕掛けの絡みが無いのは大きいです


ただ、フォースマスターで初めて仕掛けを投入した瞬間にバックラッシュして、10分ぐらい格闘してたのは情けなかったです・・・


PEラインのバックラッシュ解消は、ラインが滑らないのでめちゃくちゃやり辛かったですね


バス釣りの時はナイロンラインだったし、船のレンタルリールでは固めの調整になっていた、という理由ももちろんあります
・・・が、何よりリールの回転性能が想像以上に高すぎました


おかげでスプールの糸のテンションが下がりすぎたため、糸の巻き直しをしないとならんです


どうでも良いけど、鱗海ってどこで売ってるんですかね
中古は光ヶ丘や安城の天狗堂にありましたが、新品は名古屋のマルハン(釣り具屋)にエランサがあっただけ
西三河では未だ見たことがありません

それこそ、シマノの5号の投げ竿すらあるのに、シマノのチヌ竿を見ることもまず無いです
チヌ竿っつっても、前打ち落とし込みの竿はたくさんあるんですが、磯竿のチヌ用?の竿がない
磯竿そのものもダイワは割と揃ってるのに、シマノがないのはなんででしょうね