イグアナのフカセ釣り

道具も揃ってない状態から頑張ってチヌ師になるための自己記録

三重へ鱗海の初陣

土曜日曜と、三重県は安乗漁港へ遠征に行きました

というか、愛知県の海(陸釣り)は冬は死んでるので、釣りをしたいなら三重に行くしかないわけです
浜名湖と違って人混みもないし

とりあえず初めての場所ということで鱗海は使わず、古参兵のアドバンスショート(どうなってもいい竿)を使ってブラクリで探ってみました

・・・ところがびっくりするぐらいアタリ無し

ウィードがちょこっと生えてたところに友人がワームで10cm弱ぐらいのメバルを1匹かけたのみ

こりゃあかん、と言うことで別のポイントを探して、2時ごろに釣行再開
友人がお手製ブッコミ仕掛けでいきなり良型のカサゴをゲット

負けちゃおれんとワームでひたすら探っていると鋭いアタリ!
気温のせいもあるのか、タナはだいぶ底の方でした

少し時間を置くために別の場所を探ったあと再チャレンジ
そして・・・

25cmの良型メバルをゲット!

カサゴもよく引く魚とは思いますが、メバルは違いますね〜
一気に根に帰ろうとする下への強烈な引き!
ライトロッドならではの緊張感!
ラインは0.8号フロロなので、タモ入れなしでそのままぶっこ抜きましたけどね

ボウズも逃れ、一安心して一旦車に帰還
そのまま仮眠をとり朝8時に再開
仮眠の間の朝マヅメ、友人がヒラメ狙いのジギングでカサゴを追加してました

さて、再開した環境はと言うと、ワームすらも齧られて無くなる状態
ここから真打 鱗海 登場!・・・したのですが
釣れたのは10cmの赤ベラと5cmのヒガンフグでした

あまりに酷いので、ライトゲームもハードプラグに変更
先だって購入したエビのプラグを使用
バーブレスだつたのに気がついたのはオハグロベラをバラした時でしたが、なんとかアナハゼをゲット&即リリース

ロストしなかったのが一番の収穫です
狙い通りの棚で泳がせられましたね
釣れたのはアナハゼでしたけど